« 男はひとり道をゆく | トップページ | メリーさんの電話 »

2011年2月11日 (金)

太平洋の奇跡  フォックスと呼ばれた男 (その2)

本日から公開です

E5a4aae5b9b3e6b48b1

http://www.taiheiyo-no-kiseki.jp/index.html

肌絵師田中さんの応援で参加しました。

是非劇場に足を運んでください。

   タッポーチョ 太平洋の奇跡

 「敵ながら天晴」玉砕の島サイパンで本当にあった感動の物語

 著者のドン・ジョーンズ氏が突然「大場大尉」と言って、

私に電話をかけてきたのは、昭和44年だった。

当時、彼は新潟のアメリカ文化センターの所長をしていた。

すでに大場大尉と呼ばれることがなくなって久しかった私にとっては、

その呼びかけは異様であり、不気味でさえあった。

《中略》私は、ドン・ジョーンズ氏が気持ちのいい男であることもわかり、

かって殺し合った仲だというのに、私たちの間には奇妙な友情が生まれた。       (大場栄大尉の「刊行に寄せて」より抜粋)

|

« 男はひとり道をゆく | トップページ | メリーさんの電話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554767/50839122

この記事へのトラックバック一覧です: 太平洋の奇跡  フォックスと呼ばれた男 (その2):

« 男はひとり道をゆく | トップページ | メリーさんの電話 »