映画・テレビ

2011年3月 2日 (水)

ロボコーーン 0点!

またまた頂いた。

Img_22821

映画みたい。

ド兄さんの『葉問』 も観たいし

韓国の『男たちの挽歌』 も観たいし

トーの『MAD探偵』 も観たいし

クリント先生の『ヒア アフター』 も観たいし

レノの『バレッツ』 も観たいし

無論もちろん『悪魔を見た』も。

Img_22601

今日は納品ダブル、行く先々でコーヒー頂きタプンタプン。

断れないボキでした。

映画がないと精神衛生上よろしくないな。。。。。。。。

現在発売中の映画秘宝、表紙担当しました。

まだまだ買ってない人、チェックしてくらはい!!!

129837380341116306117_eh_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

太平洋の奇跡  フォックスと呼ばれた男 (その2)

本日から公開です

E5a4aae5b9b3e6b48b1

http://www.taiheiyo-no-kiseki.jp/index.html

肌絵師田中さんの応援で参加しました。

是非劇場に足を運んでください。

   タッポーチョ 太平洋の奇跡

 「敵ながら天晴」玉砕の島サイパンで本当にあった感動の物語

 著者のドン・ジョーンズ氏が突然「大場大尉」と言って、

私に電話をかけてきたのは、昭和44年だった。

当時、彼は新潟のアメリカ文化センターの所長をしていた。

すでに大場大尉と呼ばれることがなくなって久しかった私にとっては、

その呼びかけは異様であり、不気味でさえあった。

《中略》私は、ドン・ジョーンズ氏が気持ちのいい男であることもわかり、

かって殺し合った仲だというのに、私たちの間には奇妙な友情が生まれた。       (大場栄大尉の「刊行に寄せて」より抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

渡辺篤史の建もの探訪

 来年インする作品で、東宝撮影所にて打ち合わせ。

 テスト撮影の試写を観るのに、新しく所内にできた

ポスプロセンターへ。Img_1768

ささ、 あそこです。

Img_1766

入ってみましょう。Img_1765

開放感あるロビーですねぇ。  あ、 並んでる椅子は

ローエのバルセロナチェアーですねぇ。。。。。どれどれ

・・・・・・・と篤史ならそんな導入でしょうか。

しかし カーペット敷きで かなり 贅沢で豪華なつくりなのだが、

間違いなく、東宝スタジオでいままでのような特撮作品は 撮れないな。。。。

だって 撮影中のラッシュ、フライアッシュだらけじゃ入れてもらえない・・多分。

Img_1767 久しぶり!!育ててもらった9番ステージ。また宜しくね

Img_1769 江川ボスは留守でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月30日 (火)

SPACE BATTLESHIP ヤマト (その2)

Img_17601  

ついに、 明日12/1全国で公開される

 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

   零号試写を一度観たのみですが、

   間違いなく大きなスクリーンで観るべきだと思います!!!

  

   以前の日記にも書きましたが、わが社も担当しております。

      それはなんと・・・・・・・・・・・・・・・・

    「あ! 青い顔に塗ったんでしょ!」   「赤いロボット!」

  「真田さんの眉!!」    「ミィー君!!!」・・・・・・

    青い顔は..................

   091200071

  違った!!!!!!!

  コレはヤマト乗員のスタントマスク! 

 

ちなみにコレは製作途中の粘土の状態です。

爆破の炎の際に、スタントマンが防炎マスクなどを装着するのですが、

撮影時フレーム内に映り込みそうなカットでは特製シリコーンマスクを上から被ります。

 なのでこのヤマトクルーは想像です! 

 果たしてクルーの中にこんな人いただろうか・・

 これはアクション監督の小池さんにスタジオ行ったときに捕まって頼まれたのですが

 (本当に『あ!』って捕まった。)

ワタシが担当したメインは・・・・・・・・・・・・

  ・・・なんと、  ガミラスの惑星です。

   正しくは、地下世界都市といいましょうか・・・・・

   最近では、そのあたりはデジタルで表現すると考えそうですが、

  そこは流石VFXの巨人、《白組

  なんとミニチュア合成なのです

  01014287

Dsc_0022

No.9noセットで古代進、森雪両名に敬礼したあと、

部分的に作られたガミラスセットを激取材。

それから数ヵ月後、

白組調布スタジオで設営⇒撮影⇒瞬時に仮合成⇒それでも出来がいい⇒

ワシ気を抜く⇒監督の檄が飛ぶ⇒ワシトイレに引きこもる⇒

でもカット増やしてもらってご満悦。

そして最終的に映画の中では。。。。。。凄まじいクオリティ。。。

これは国内ではトータルに映像を構築できるシステムを持つ

《白組》ならではの業です。    

 これが映像《ムービー》マジック!!!!!

久しぶりの邦画映像スペクタクル、是非劇場に!!!!

ジュリーーーーーーー!!!!!!!!!!!!←無いよ

そしてそして、明日公開という忙しい時に

本日白組のヤマト製作の中枢に侵入!!!

その《核》を激写成功!!!!

Img_17591

S女史の愛用バランスボール

 皆さん応援お願いしますね!!!!

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

西部警察

先日、夜中にロケ先の御殿場に向かい

高速の料金所出口で財布を忘れたことに気づき

料金所のおっちゃんにお金を借りてなんとかロケに間に合ったボクです。

アトリエの鈴木さんが、古い駄菓子屋で当時から残る

 西部警察のマシーンRS-3を買ってきてくれた。

Img_16411

渡哲也のサイン入り!!ですが、渡さん演じる大門は、基本マシーンRSには搭乗しません。でもいいんです。ガキはだまされるものなのです!!

西部警察の存在は藤原カクセイのかなりの部分を形成しています!

今だからこそできるカタチでの新作、期待しています!

高校生の時、自転車で帰宅途中に西部署メンバー、苅谷俊介似の人物とすれ違った。

そこは近くに駅も何もない、ただの国道の歩道だったので

他人の空似と思っていたら

翌日の京都新聞夕刊に『熱血刑事も穴掘り!?』の見出しと写真で吹いた。

Gen

http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4406031626/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

あひるのうたがきこえてくるよ。

004

現場で一通りメイク完了後、

いつものように待ちで、

器材の洗浄・再準備を終えて

ゆっくり一服(ウーロン茶)していたら、

傍で妙な音が・・・

あら  あんたたち。いたの。  邪魔してごめんね。

005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

SPACE BATTLESHIP ヤマト

Yamato

昨日0号試写で、イマジカに。

久しぶりにヤマトをスクリーンで観ました。

わが社の担当は・・・・ 

・・・ まだ言えません。。

言えぬことが多い!!!

http://yamato-movie.net/

0号なので基本直接的な関係者ばかりなのですが、

隣にいた男性が 意味不明・挙動不審(は言い過ぎだろうか・・)

終盤はそっちが気になりまくり。

上映後、どこの部署の人間か皆に聞きまくったのだが、

あれは誰だったんだろう・・・・  

ひょっとして、うわさに聞く、

イマジカ近所の  《 個人様 》  なのか!!!???typhoon

ワープを開始する!                                                                     

                                                                     

                                                                     

                                                                  

                                                               

                                                            

                                                         

さて、果たしてこれは・・・・

まだ言えません・・

イメージ図

Warpn

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

桂ちづる 診察日録

今夜 7時30分から 始まります。NHKにて

http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/nichiroku/index.html

撮影は終盤ですが、久しぶりの時代劇なのでセット内歩くだけでも楽しいです。

主役の《ちづる》を演じる座長の市川由衣ちゃんも気合いれとりますよ!

あと、、、、、、、、

黒木特佐こと  高島政伸さんも 優しい兄の陽太郎を演じています。

高嶋さんとは、がっちり  ホラーでやりたいなぁぁ。。。

まだ若いときに出演されてた『都会の森』は、凄かった・・・

Img_1112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

異人たちとの夏

E95799f3b5

は好きな映画。

夏の空気を匂わせる映画はよく

考えると、けっこう好きだったりする。

別に 

鶴太郎のギャグハラスメント

鶴ちゃんのふっかいアナ  でもいいのですが

同じ『鶴』の字が芸名にあるからか、

昔から鶴太郎(敬称略)が好きなのだが、

何年かぶりに面白すぎる鶴太郎を見た。

このときの放送は最高でした。

http://tabi-ch.channel.yahoo.co.jp/index.php?itemid=96

これはあくまで前フリ。本編は・・・・  爆笑しました。

それ以来か?蕎麦熱がまたすこし上がった。

さて昨日は久々に中野でお話し合いを。

明け方には真希で蕎麦を肴に。

Img_1055

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

ゴスロリ処刑人

アクション監督でもある

小原剛監督の新作。

Img_0792

残念ながら参加してはいませんが、

小原さんと久々再開で、ご招待いただきました。

近いうちに、打ち合わせしましょ!!!!小原さん。

ナカッチもしくはアキテルこと中田氏からGMフォームの相談。。

どこもラテックスベースの調子が悪いみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)